人材派遣会社がHRogチャートを活用することで競合調査の時間と工数を短縮

  • HRogチャート
  • 人材派遣
  • 市場分析
  • 競合調査
企業名
社名非公開

人材派遣会社Aは、製造系に特化した人材派遣を行っています。

当時A社は、広告代理店に時給の相場などを詳細に調査してもらっていたものの、データの受け取りに時間がかかる場面もあり、自社でスピーディーに市場を分析したいとお考えでした。フロッグ社は、A社のターゲットとする製造系の派遣・アルバイト系媒体の求人データを集計・分析できるHRogチャートを提供することで、他社の出稿状況や時給などを自社で調査可能にし、時間と工数を削減しました。

お客様の声
——HRogチャート導入の経緯・当時の課題感を教えてください。

「当社は派遣会社なのですが、応募が来ない理由や今後の採用活動を進めていくにあたり、以前は募集している派遣先の周辺状況や周辺の時給を調べるためにIndeedや各媒体を自分たちで見てオリジナルのExcelシートに手入力で時給を入力していました。しかしその方法では時間もかかる上、人の手も借りることになるため、工数を削減できるサービスがないか探していた中でフロッグ社のサービスの利用を検討させていただきました」

——HRogチャートをどのように活用していますか?

「メインは周辺の時給調査に使っています。たとえば、新しく募集を始めるエリアがあったときはそのエリアで同じ業種の案件がどの程度の時給で募集されているかを見ます。他には採用に注力していく案件があった際、定期的に社内で会議をしているのですが、その議論のベースになるように時給データを集めておいて、それを元に競合はどこかや他社が行っているキャンペーンを話し合うために活用しております」

——HRogチャート導入前後で何か変化はありましたか?

「圧倒的に時間に余裕ができました。今までは手作業でしていたので、主要なメディア5媒体を瞬時に見られるのはかなり時間をカットできています。あとは案件数の調査などができていなかったのですが、できていなかったところを新しく記録できるようになりました」

——改善点があれば教えてください。

「サーバの関係でローデータのダウンロードがスムーズにいかなかったりすることが結構あるので、そこが改善されたらいいなと思います。あとは当社が製造関係の仕事を主に扱っているので調べる案件は製造関係なのですが、製造関係の仕事は夜勤があったり勤務時間帯がミックスされていたりします。現時点ではHRogチャートで勤務時間帯を見られないので、9時-17時といったように抽出できれば当社の手間がまた1つ減るかなと思っています。夜勤のなかでもたとえば、一般的な夜勤は夜8時から朝8時までなのですが、極まれに夜6時から深夜12時といった短いときもあるので、時間だけでも絞り込めたらいいですね。同じ1500円の時給でも、夜勤だけなのか日勤も同じなのかでその価値が変わってくるポイントなので、そこが分かればより嬉しいなと思います」